読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3児のパパ。一生まなび。

元DTPオペレーター、現印刷営業マンが、3人の子育て、カメラ、読書、ゲームについて

【ポケモンGO】岐阜の実家にてゲットした新しいポケモン

8月13〜15日で岐阜の実家に帰って参りました。

 

同級生に会ってポケスポット巡りをしたり、実家の周りを散歩したりして、計5種類の新しいポケモンを捕獲しました。

 

f:id:deramegane:20160818141153p:plain

ミニリュウ

f:id:deramegane:20160818140855p:plain

○タマタマ

 

f:id:deramegane:20160818140947p:plain

ニドラン♂

 

f:id:deramegane:20160818141029p:plain

ニドラン♀

 

f:id:deramegane:20160818141444p:plain

○ピッピ

 

実家に帰って色々回ったのですが、ポケスポットの少なさと出現ポケモンの少なさに驚きました。自分も同級生の車でポケスポットへ案内してもらったくらいです。

学生さんとかモンスターボールの確保にも苦労してそうです。

 

ただ東京、千葉と岐阜も出現するポケモンにはあまり差がありませんでした。

ポケスポットへ案内してくれた同級生に感謝です。 

ポケモンGO 7月31日から開始してレベル10

今話題のポケモンGOですが、会社の常務が朝礼のコメントで話題にしたので、自分もやってみることにしました。

f:id:deramegane:20160818140309p:plainf:id:deramegane:20160818140347p:plain


現在トレーダーレベル10。捕まえたポケモンの種類は44種になりました。


自分のポケモンフレーク度は再下級。

ポケモンのゲームは一度もやったことがありません。キャラクターもスマッシュブラザーズで出てくるキャラクターを知っているくらいです。


そんな自分が楽しめるのか不安でしたが、プレイしてみたらとても楽しく今でも少しづつプレイしています。


自分が一番良かったのは捕まえたポケモンを図鑑で見れることです。実際に街中で動いているポケモンを、

捕まえて後で見ると知らない自分でも可愛さも一押しです。※可愛くないポケモンもいますが。。

それに子供もポケモンが捕まえることが出来ることに喜んで一緒になってプレイしてくれます。


また外に出て歩くひんども増え、駅から歩いて帰るようにもなりました。



ジムバトルに勝つなどハードにプレイしようと思ったら課金など必要になってくると思いますが、暫くはヌルゲーマーでいきたいと思います。

いくら読書好きと言ってもしばらく本が読みたくなくなる仕事

印刷会社勤務ですのでたまに書籍を作ったりします。その時に印刷前に内容の確認を行います。

印刷に入ってしまうと間違っていても後戻り出来ないので重要な作業になります。

本を読むのが好きな自分はこの確認を喜んでやるのですが、昨日の仕事は久しぶりにきついと思いました。



仕事の内容としては小説家を目指している学生さんが卒業制作で文庫本を作りたいとのことで、1人数冊ですが文庫本を作って納品するお仕事です。

実際に、文庫本ではなくなんちゃってなのですが、やはりそれらしい体裁になると達成感があるみたいで毎年喜んでいただいています。


毎年この時期にある仕事で、小説読むのが好きな自分としては、もしかすると将来有名な作家さんが産まれるかもしれないとワクワクしながら業務に携わっている仕事です。



自分の役割は小説のレイアウトされたデータをもらってきて、社内でサンプルを印刷したものをチェックし、大丈夫だったら次の工程に回すという役割になります。


自分が学生のころと違うのは、学生さんは当たり前のようにインデザインを使って自分で小説のレイアウトをしてきます。

自分が学生の頃はまだまだその辺りは分業で、ワープロ打ちした文章を、DTPオペレーターがテンプレートに流し込むというような進め方だったと思います。

そういうところからも時代の流れの速さを感じます。



さて個人的に好きな仕事なのですが、今回は違いました。

担当の人が確認用のサンプルを持ってきたのを受け取り、いつまでにチェックすれば良いのか確認しました。すると何か言い辛そうにしてるので、再度聞いてみました。


「申し訳ないんですが、明日の朝までに全部チェックお願いします!今年は入稿が遅れてしまって。。」


ちょっと待て、今20時なんだけど。。


という訳で毎年楽しみにしていた仕事が一転、苦行になるという驚きの事態となりました。


結局は35人分、計5000ページの確認を、色々な業務を終わらせてから開始したのが22時。そこから朝の7時まで時間がかかりました。


チェックしてると確認する文書量が多くて途中から字が記号にしか見えなくなってきてしまいました。日本語は漢字を含めると1ページの情報密度がとても多いので、弱った脳が強制的に遮断したのだと思います。

あとは深夜の仕事で眠気との戦いと、細かい字をチェックするのでひどい眼精疲労に悩まされました。


いつもはこの子は良いなーとか少しは作品を楽しむ余裕があるのですがまったくありませんでした。


何とか終わったので良かったのですが、しばらく活字はお腹一杯で見たくない気分です。。


ただやはりこの中からもしかすると有名な物書きさんが産まれるかもしれないという楽しみがあります。

もし有名になったら、締め切りを守ってくれることを切に願います。

子供の学校の宿題をこなすための保管写真騒動

先日1番上の子供が小学校の宿題で、産まれてから小学校に入るまでの思い出を親にインタビューすること、その時の写真を集めるという宿題が出されました。


一番上の子供は小学校2年生。

子供の写真を撮るためにデジタル一眼レフカメラを買って8年が経ちましたが、「やっとこの日が来たか」と感慨深いものがありました。



早速、昔の写真を選ぼうと写真を保管しているハードディスクをMacに接続したらウンともスンとも言いません。

「大切な写真が入っているのにやべえ!」

背筋に冷たいものを感じました。なんとかしようと何度も電源をオンオフしたり、ケーブルさし直したりしましたがだめです。



いろいろやってみましたがダメで、何か無いかとパソコンの備品を入れている箱を見たら以前購入した「裸族のお立ち台」がありました。

ダメ元で外付けハードディスクを分解し、ハードディスク本体を、裸族のお立ち台に刺して、Macのディスクファーストエイドにかけたら見事ハードディスクを読みこむことが出来ました!


助かりました〜。


今回データが吸い出せたので良かったのですが、吸い出せず大切な写真が消えてしまったらと思うと、背筋が寒くなりますね。



やはり今後はバックアップについてしっかり検討していくことの重要性を認識しました。以前ミラーリングで使用していたハードディスクが二台同時に壊れてから、何と無く中途半端な感じになってしまっています。良い方法を模索している最中です。



まだ続きます。

今度こそ子供の写真を探そうと思ったら肝心な時期の子供の写真がありません。

「間違えて消してしまったのか?」

とまたもや背筋に汗を書きましたが、探したところ前に使用していたMacミニにありました。

f:id:deramegane:20160127012149j:plain


あちこちにある写真データを一つにまとめるためにハードディスクを、急遽購入しました。ここで残念だったのがハードディスクがUSB3.0対応だったのですが、自宅にあるMacは未対応。なので地道にUSB2.0にて転送。約6時間もかかってしまいました。それでも昔のただのUSBなどより全然早いですが。。


ただ苦労したかいもあり、なんとか写真を一つのハードディスクに納めることができました。子供の宿題も妻と二人で写真を選び、何とか終わらせることができました。


⚪︎写真管理で大切なこと

今回のことで、写真管理で大切なことは定期的なメンテナンスと、バックアップだと思いました。ハードディスクは消耗品なので急に壊れることがあります。

大切なデータを失わないようにていきたさなメンテナンスとバックアップの体制を作っていきたいと思います。

ただあまりに手間がかかるとバックアップ作業をしない恐れがあるので、あまり手間がかからない方法わ模索しようと思います。

NikonD7200のRAW画像がLightroom5で読み込めないことに今更気づいて、うっかり八兵衛もびっくりです

 1月1日に2016年の年賀状を…作っていた時のことです。

 

自分のカメラと妻のカメラの写真をパソコンに取り込んで、いつものようにLightroomで選別しようとしたら下のようなメッセージが!

f:id:deramegane:20160101035524p:plain

 

「これらのファイルは、LightroomのRAW形式のサポートで認識されません。」

 

はっ??

まてまて、NEF形式はサポートしてるだろう?あんなにD80のNEFは読み込んだじゃーないか。と思い、もしかして、Lightroomのバージョンアップで何とかなるかな?と思い、アップデートしてみましたがダメ。調べてみたら残念な結果となりました。

 

4月22日にAdobeのCamera RAWが8から9へアップデートされてました

カメラを4月に購入してすぐの4月22日にAdobe社のRAW現像アプリケーションであるCamera RAWがバージョン8から9へ、メジャーアップデートが行われました。D7200はそのメジャーアップデートされた9での対応ということでした。

アドビ、Camera Raw 9をリリース - デジカメ Watch


手元にあるLightroom5ではCamera RAWは8までで、Camera RAW9を使用したかったら次のバージョンである、Lightroom6か年間契約であるCreative Cloudに含まれるLightroomCCを使用するしかないみたいです。

 

新しいカメラを買って浮かれていましたが盲点でした。

しかしカメラを買って8ヶ月たって初めて気づくなんてうっかり八兵衛もびっくりです。

derafamily.hatenablog.com

 

プレイベートならセーフ。仕事ならアウト! 

新しい機材、ソフトなど環境が変わったら、今の環境で問題なく使用できるかを、すぐに試さないと駄目だと学びました。今回はプライベートの年賀状でしたので、jpegそのままでも何とかなりましたが、これが仮に仕事でしかもRAW現像が必要とかいう状態でしたら冷や汗どころの騒ぎではありません。今度から気を付けようと思います。

 

 

Nikon D7200は良いカメラだと思います。

現在はD7200のRAW現像はできませんが、自分の不満だった高ISO感度の撮影が強化され、子供の幼稚園で行われる室内イベントを望遠レンズで撮影しても十分なシャッター速度が得られ、今までのD80ではぶれたりしてしまっていた場面でもしっかりと撮影できて個人的にとても満足しています。

またデジカメの写真にはRAW現像が必須と考えてる自分は救済策として提示されている、一度RAWファイルを違うファイルに保存し、Lightroom5に読み込むというのもしたくない。

 

ということで何とか資金を工面して、LightRoomの新しいバージョンを購入したいと思います! 


子供と「スターウォーズ フォースの覚醒」吹き替え版を観てきました

先日の1月2日、イクスピアリにあるシネマイクスピアリにてスターウォーズ フォースの覚醒を観てきました。

メンバーは今回お正月ということで、上の子供たち二人と妻のお義父さん、お義母さん、義理の弟(2回目)、自分の6名で観てきました。

妻は字幕版を観ているので、観ても全然わからない3人目の子供と留守番をお願いしました。

 

晴れた日に映画を観に行ったのですが子供たちは大はしゃぎでした。

f:id:deramegane:20160103124741j:plain

今回は千葉のイクスピアリで観てきました。イクスピアリはJR京葉線舞浜駅直結のショッピング施設で、映画館も16スクリーンあります。電車でも車でも行きやすいので、映画を観る時は大体イクスピアリに来ています。

IKSPIARI|物語とエンターテイメントにあふれる街 イクスピアリ

 

お正月は気持ちよく晴れて暖かかったので、寒がりの自分はとても助かりました。この日も良く晴れて気持ちの良い日で子供たちが外で大はしゃぎしていました。

f:id:deramegane:20160103124805j:plain

駐車場から連絡通路を歩き映画館へ。ここでも子供たちは大はしゃぎで、走って先に行ってしまったので、ダッシュで追いかけたのですが見失ってしまい少し探してしまうというハプニングもありました。

 

f:id:deramegane:20160103124834j:plain

映画館は吹き替え版のためか、あまり人が入っていませんでした。半分くらい席があいており、ゆったりとした気分で見えました。子供も映画が長いため何回かトイレに連れていったのですが、ストレスなく連れて行くことができました。

 

スターウォーズ観に行って良かったとしみじみ思いました

妻は先にスターウォーズを観ており感想を聞いたところ、「めっちゃおもしろかった!早く観た方が良いよ!」と行っていました。

derafamily.hatenablog.com

自分は正直いって半信半疑でしたが、始まって5分で「遥か銀河の彼方」に連れて行かれてしまいました。内容が盛りだくさんで旧作を思い出しました。エピソード1〜3も好きなのですが、宇宙での戦闘があまり無く少し残念でしたが、今回はしっかり宇宙の戦闘もありとても良かったです。

子供にスターウォーズを観た感想を聞いてみた

2時間を超える上映でしたが、5回ほど子供を途中トイレに連れていったこと以外は、おとなしく観ていました。終わったあと子供たちはどう思ったか聞いてみました。

長女(8才):お姉ちゃんが強くてかっこ良かった!

長男(6才):よく分かんなかった!

 

8才と6才で意見が分かれました。2才の差は大きいですね。とくに長男は盛りだくさんな内容で圧倒されてしまったようです。この前「BORUTO」を一緒に観に行った時「よく分かんなかった!」と行っていました。

 

自分も子供の頃父親によくわけの分からない映画を観に連れていってもらったのですが、いろいろと思い出せる場面や心に引っかかるものがありました。自分達の子供の心に少しでも残ってくれればと思います。

 

エピソード8は2017年5月アメリカで公開との発表がありました。8も今から楽しみです。もう一度今度は字幕版を観に行きたいと思っています。

会社でもらった「(日めくり)まいにち、修造!」カレンダーが初日から熱くて身が引き締まる

昨年12月28日が2015年最後の出勤日でした。その時に納会があり、会のイベントで会社の偉い人が買ってきた商品をくじ引きで当てるという催しがあり、見事「日めくりまいにち、修造!」カレンダー当たりました。

f:id:deramegane:20160101224331j:plain

松岡修造さんは妻が大好きでテレビで観るとすごく喜びます。なので会社でもらったカレンダーを持って帰ったら大喜びでした。

 

松岡修造さんの熱い言葉が31日分書いてあります。

日めくりと書いてあったので1年365日分のページがあると思ったら違っていました。1〜31日のページがあり、それぞれ1つづつ言葉載っているというカレンダーでした。なので1月1日から始めて31日を過ぎ2月1日になると1月1日と同じ言葉に戻ってくるというような仕様になっています。思っていたものとは違いましたが、365日違う言葉があると頭に残らないので12ヶ月繰り返し同じ言葉が来るほうが丁度良い気がします。

 

2016年初日から修造さんの熱い言葉で始まりました。

さっそく本日1月1日から使わせていただきましたが、2016年初日から熱い言葉が。

「できる、できない」を決めるのは自分だ 

f:id:deramegane:20160101224351j:plain

いきなり熱い言葉で、毎年元日というのは、気だるい雰囲気で何となく起きて、なんとなく過ごすのですが、今年は違いました。松岡修造さんの言葉に背中を押されるように、今日やるべきことをやり、普段遊べない子ども達と遊び、家事も手伝いいつも「時間がなくてできない」と思っていることをやることができました。

 

できないことの大半は自分が諦めてしまっているのでは?

自分を振り返ってみると、いろんなことを「どうせできない」と思って過ごしてきたようなきがします。例えば今日は子供と遊びましたが、いつもは仕事が忙しく早く帰れないから、平日は全く子供と遊べないと思って過ごしていました。

ただよくよく思い返してみると、自分でそう思って諦めてしまい、もしかして本当に努力すればできることを自分でできなくしてしまっているのでは?と2016年考えてしまいました。

 

明日からも修造さんの言葉が楽しみです。

2016年1月1日ももう終わりです。カレンダーを一通り見たのですが、毎日熱い言葉が綴られています。明日からの修造さんの言葉も楽しみです。

ただ少し残念なのは中がフルカラーの印刷では無いこと。中面もフルカラーだととても良かったです。

 

毎日熱い気持ちになりたい人にぜひおすすめです!

 

(日めくり)まいにち、修造!

(日めくり)まいにち、修造!