読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3児のパパ。一生学び。

妻、子供と3人大変でも学んでいくブログ。仕事、お金、生活について

会社でもらった「(日めくり)まいにち、修造!」カレンダーが初日から熱くて身が引き締まる

昨年12月28日が2015年最後の出勤日でした。その時に納会があり、会のイベントで会社の偉い人が買ってきた商品をくじ引きで当てるという催しがあり、見事「日めくりまいにち、修造!」カレンダー当たりました。

f:id:deramegane:20160101224331j:plain

松岡修造さんは妻が大好きでテレビで観るとすごく喜びます。なので会社でもらったカレンダーを持って帰ったら大喜びでした。

 

松岡修造さんの熱い言葉が31日分書いてあります。

日めくりと書いてあったので1年365日分のページがあると思ったら違っていました。1〜31日のページがあり、それぞれ1つづつ言葉載っているというカレンダーでした。なので1月1日から始めて31日を過ぎ2月1日になると1月1日と同じ言葉に戻ってくるというような仕様になっています。思っていたものとは違いましたが、365日違う言葉があると頭に残らないので12ヶ月繰り返し同じ言葉が来るほうが丁度良い気がします。

 

2016年初日から修造さんの熱い言葉で始まりました。

さっそく本日1月1日から使わせていただきましたが、2016年初日から熱い言葉が。

「できる、できない」を決めるのは自分だ 

f:id:deramegane:20160101224351j:plain

いきなり熱い言葉で、毎年元日というのは、気だるい雰囲気で何となく起きて、なんとなく過ごすのですが、今年は違いました。松岡修造さんの言葉に背中を押されるように、今日やるべきことをやり、普段遊べない子ども達と遊び、家事も手伝いいつも「時間がなくてできない」と思っていることをやることができました。

 

できないことの大半は自分が諦めてしまっているのでは?

自分を振り返ってみると、いろんなことを「どうせできない」と思って過ごしてきたようなきがします。例えば今日は子供と遊びましたが、いつもは仕事が忙しく早く帰れないから、平日は全く子供と遊べないと思って過ごしていました。

ただよくよく思い返してみると、自分でそう思って諦めてしまい、もしかして本当に努力すればできることを自分でできなくしてしまっているのでは?と2016年考えてしまいました。

 

明日からも修造さんの言葉が楽しみです。

2016年1月1日ももう終わりです。カレンダーを一通り見たのですが、毎日熱い言葉が綴られています。明日からの修造さんの言葉も楽しみです。

ただ少し残念なのは中がフルカラーの印刷では無いこと。中面もフルカラーだととても良かったです。

 

毎日熱い気持ちになりたい人にぜひおすすめです!

 

(日めくり)まいにち、修造!

(日めくり)まいにち、修造!